移動販売車(キッチンカー)の製作をする人のための、移動販売車の製作に失敗しない為のノウハウを伝えるサイトです。

長野県で移動販売車(キッチンカー)を製作したいなら

投稿日:2019年1月30日 更新日:

長野県でキッチンカーを製作したいなら

長野県で移動販売(キッチンカー)を始めたいとお考えですか?
日本アルプスの山岳に囲まれた長野県は、別荘地として有名な軽井沢や数多くの温泉、豊かな自然で育った野菜や果物など、たくさんの魅力で溢れています。東京からも新幹線で1時間半と、あっという間に行けてしまうので、週末や休暇になると多くの観光客が訪れる場所でもあります。

多くの人が訪れる場所=ビジネスチャンスが眠っている

長野でたくさんの人が集まる日時、場所、そしてそこにいる人たちのニーズに合ったものを提供できれば、ビジネスチャンスを掴むことができます!

さぁ、あなたも移動販売(キッチンカー)で、ビジネスをスタートしてみましょう!

 

 

1. 長野県の移動販売事情

焼き鳥移動販売6

長野県の人口は約214万人ですが、なんと長野県を訪れる観光客は年間約8,700万人にものぼり、人口の約40倍もの人々が毎年観光で長野県を訪れています。(2017年データ)
ちなみに、主要観光地の上位3位は、「軽井沢高原」「善光寺」「上諏訪温泉・諏訪湖」となっています。

また、雄大な自然で育った野菜や果物の産地で、その多くが地元だけでなく都市部にも出荷されていて、日本の農業を支えている地域です。

こうした市場を活かして、観光客をターゲットに地元の農作物を使って移動販売を行っている人も多数。もっというと、こうした市場をどれだけ理解して移動販売を行えるかが、成功するか失敗するかを分けるとも言えます。

では、実際に長野県で移動販売を行っているのは、どんな方たちなのでしょうか。4つのお店をご紹介いたします。

◼︎信州ソフトクリーム広場

長野県でキッチンカーを製作したいなら

長野県で開催されるイベントを中心に「ソフトクリーム猫号」を走らせています。
定番のソフトクリームから地元の果物や野菜を使ったオリジナルのソフトクリームまで幅広く揃え、ソフトクリームを通して信州の魅力を伝えています。長野の特産品である、そばわさび野沢菜など、ここでしか味わえない驚きのメニューもあり、ファンを増やし続けています。

運営会社:株式会社信州フリーザー
〒380-0935
長野県長野市中御所4丁目5−19
TEL:026-227-7055
HP:https://shinsyu-softcream.com/mobilecatering/

◼︎甘酒屋an's

長野県でキッチンカーを製作したいなら

「地元の食材を使っておいしい甘酒を届けたい」という想いと一緒に移動販売をしています。長野の米麹とお米で作られた甘酒を豆乳で割り、カシスやマンゴー、きなこ抹茶などのフレーバーを加えたオリジナルのラテを販売しています。

甘酒屋an's
399-0428
長野県上伊那郡辰野町大字伊那富8337
mail:amazakeya.ans@gmail.com
HP:https://amazakeya-ans.a.bsj.jp/

◼︎STAR SWEETS

長野県でキッチンカーを製作したいなら

移動販売では定番のクレープのお店です。新鮮な卵と生乳100%を使用して作るふわふわもちもちの生地は、生地だけでも味わっていただけるおいしさです。
また、クレープ以外にも、かき氷タピオカドリンクなどのメニューもあり、小さなお子様から大人まで楽しんでいただけます。

運営会社:株式会社ADVANCE
〒398-0004  長野県大町市常盤5103
TEL:0261-85-5020
HP:http://www.starsweets.co.jp/

◼︎移動出張販売専門らぁめん【文蔵】

長野県でキッチンカーを製作したいなら

麺匠文蔵、麺'sBLAND文蔵BLACKなどの店舗を持つラーメン店が展開する出張専門のラーメン店です。パーティーやイベントだけでなく、会社や学校など、出店の依頼があればどこでも移動販売を行っています。

運営会社:株式会社文蔵スピリット
TEL:0267-78-5807
http://bunzoh.com/ido/index.html

 

2. 移動販売車(キッチンカー)の種類

移動販売車(キッチンカー)といっても様々な車両があります。何を基準にどんな車両を選べばいいのか気になりませんか?そこで、続いては移動販売車(キッチンカー)選び方や種類、人気の車両についてご紹介したいと思います。

移動販売車(キッチンカー)の入手方法

①キッチンカーをレンタルする
移動販売を始めるにあたってのお試しや、週末のみの出店など、限られた日程で出店する場合は、レンタルがおすすめです。後に説明する営業許可を取っている車両を選べば、個人での手続きが不要になるので、すぐに出店をすることができます。

②キッチンカーの中古車を購入する
キッチンカーの中古車を購入すれば、購入費用を抑えられます。ただし、車両によってはメンテナンスが必要となり、維持費が高くなってしまうものもあります。購入前に試乗させてもらい、調理設備も劣化がないか等を細かく確認した上で購入するようにしましょう。

③車両を購入して製作してもらう
キッチンカーの元となる車両を購入して、製作会社へ改造を依頼します。製作会社で車両を探すところから請け負ってくれる場合もありますので、それぞれ見積もりを取った上で決めると良いかと思います。
新車に近い車両を選べば、メンテナンス費用や維持費は抑えることができますが、初期費用は数百万単位でかかってしまいます。初めてキッチンカーを始める方は、よっぽど資金に余裕がある場合以外は、中古車から検討した方が無難です。

移動販売に人気の車両

〈 小型タイプ 〉
小型タイプには、軽バンタイプと軽トラックタイプがあり、新車と中古車で価格が大きく異なります。新車の場合は100〜150万円中古車の場合は、状態によりますが30〜50万円で購入できるものもあります。

◼︎スズキ エブリイ(軽バン)

長野県でキッチンカーを製作したいなら

製作費、維持費を抑えられるという点から最も人気が高いタイプです。飲食店でいうところの工事費や家賃、光熱費を抑えることができるので、利益を増やせる車両と言えます。
ただ、座った姿勢のまま作業をしなければならず、身体的負担が大きいことや作業効率が悪いという懸念もあります。
移動販売で人気のクレープ店たこ焼き店コーヒー店など、大きな調理器具を必要としないメニューを扱うお店でよく使われている車両です。

◼︎スズキ キャリィ(軽トラック)

長野県でキッチンカーを製作したいなら

軽トラックタイプは、軽バンと同様に人気の車両です。こちらも軽なので、製作費や維持費を抑えられます。さらに、荷台がないので軽バンよりも容易に改造できるというメリットがあります。
荷台部分に積み下ろし可能なコンテナを乗せ、ここで調理や販売を行っています。軽バンとは異なり、天井部分を高くすることができますので、立ったまま作業ができ、身体的負担はありません。コンテナのみを製作・販売している業者もありますので、軽トラックのみ中古車などで安く購入し、販売する商品に合わせてコンテナを選ぶと初期費用を抑えることができます。
また、車検時にはコンテナを下ろして通す方法で運用している人も多いようです。

軽自動車ベースの移動販売車は、車体が小さいため出店スペースが確保しやすいという点も魅力です。ただ、積荷できる量が少ないため、たくさんの集客を見込める大型イベントには不向きといえます。

〈 普通車トラック 〉
普通車のトラックは、市場に出ている数が多いため、新車でも中古車でもさほど購入コストは変わらず、300万円前後が相場となっています。

◼︎クイックデリバリー

長野県でキッチンカーを製作したいなら

クロネコヤマトで有名なトヨタのクイックデリバリー。荷台部分が広いので、一度にたくさんの食材や少し大きめの調理器具も積み込むことができ、多くのお客さんが来る大型イベントなどにも向いています。また、十分な高さもあるため、作業効率もよく、身体的負担もありません。
ピザホットドッグクレープなど、大掛かりな調理設備が必要な商材を取り扱っている人に人気の車両です。
ただ、価格が500万円前後と高額であることと、そもそもの生産台数が少ない車両であることから移動販売初心者には不向きの車両です。

◼︎バネットトラック

長野県でキッチンカーを製作したいなら

日産のトラック「バネット」も移動販売で人気の車両です。荷台部分にコンテナを積荷してキッチンカーとして使われています。軽トラックと比べて荷台部分が広いため、食材や調理設備を置くのに十分なスペースが確保できます。
企業などでもよく使われている車両なので入手しやすく、お好み焼き鉄板焼きなど、しっかりした食事を扱う人に人気の車両です。

◼︎ワーゲンバス

長野県でキッチンカーを製作したいなら

なんと言っても見た目のかわいさで人気の車両です。おしゃれな車両は、それだけで人を呼び込んでくれます。
ただ、随分前に生産を終了している車両のため、状態が良い車両は少なく、あってもメンテナンスや維持費にコストがかかってしまいます。営業場所までの移動距離が短い場合はまだいいですが、遠くのイベントに出店する際などにはリスクが大きいといえます。
その見た目を生かして、移動販売ではなく、常設のお店として活用しているところも多くあります。

◼︎シトロエン Hバン

長野県でキッチンカーを製作したいなら

ワーゲンバスに負けず劣らずの見た目で人気なのがフランス・シトロエン社のこちらの車両です。もとが貨物自動車なのでワーゲンバスよりも車体が大きく、食材や調理器具もしっかり積荷でき、作業効率も良いです。
見た目も中身も文句なしの車両ではありますが、ワーゲンバス同様に30年以上前に既に生産を終了しており、状態が良い車両を入手するのが困難であったり、入手できたとしても高額になってしまいます。

 

3. 長野県でおすすめの移動販売車(キッチンカー)製作会社

長野で移動販売を始めるイメージは湧いたでしょうか?
イメージが湧いたら次はいよいよキッチンカーの製作です。長野県でおすすめのキッチンカー製作会社は下記の2社。どちらもキッチンカーの製作に精通しているプロフェッショナルなので、安心してお任せできます。

◼︎株式会社アルガオートサービス

長野県でキッチンカーを製作したいなら

車両販売、買取、板金塗装、車検と車のことなら何でもお任せできる会社です。
移動販売車製作においても、ソーセージ&パスタ、クレープ、ピザ、パンなど、数多くの製作実績があります。

トラック、バンタイプ:160万円(税別)~
1BOXタイプ:50万円(税別)〜
製作期間1ヵ月〜

アルガオートサービス
長野県松本市並柳2-1-18
https://www.aruga-g.com/mobile-catering

◼︎ビッグポンテ株式会社

長野県でキッチンカーを製作したいなら

軽キャブコン型の移動販売車を専門に企画・製作しています。専門店だからこそのノウハウと技術により低価格を実現しています。また、移動販売のコンサル業務も行っているので、車の製作だけでなく、営業面での相談もできます。

ビッグポンテ株式会社
〒386-1104 長野県上田市神畑 245-2
TEL:0268-26-9211
mail:info@big-ponte.com
HP:http://www.big-ponte.com/

 

4. 長野県で移動販売車(キッチンカー)を製作する前に知っておきたいこと

焼き鳥移動販売7

◼初期費用の目安
移動販売を始めるためには、キッチンカーだけでなく、電気代やガソリン代、材料費など様々な経費がかかります。
初期費用としては、車両や販売商品により異なりますが、車両や設備投資代として250万円〜300万円運転資金として50万円が相場のようです。
運転資金については多ければ多いほど運営は楽になるので、現金で半年分〜1年分の余裕があると、現実的にも精神的にも安定した運営ができると思います。

もし、手元に十分な蓄えがある場合は、現金で払うといいですが、現金がぎりぎりか、余裕がない場合は一部を借り入れして現金を手元に残しておいた方がいい場合もあります。その際は、しっかりとした事業計画に基づいて返済のシュミレーションをした上で借り入れを検討するのも1つの手段です。

長野県でキッチンカーを製作したいなら

《 開業前にかかる費用 》
車両製作費
・車両本体
・車両ラッピング費
・キッチン製作費(流し台、コンロ、換気扇など)
・調理設備(オーブン、冷蔵庫など)
・営業許可取得費用
商品代
・材料費
・メニュー開発・試作費
調理器具代
包装資材費
広告宣伝費

《 開業してからかかる費用 》
材料費
包装資材費
光熱費
ガソリン代
税金
車検代
保険
車両メンテナンス費
チラシ代
インターネット契約料(インターネットを繋ぐ場合)

などです。

◼保健所の営業許可を取る

長野県でキッチンカーを製作したいなら
キッチンカーで移動販売を始める際は、必ず保健所の営業許可が必要となります。各都道府県や各地域によって、細かいルールが異なりますので、営業を行う自治体の直轄の保健所へ事前に相談をしてください。

飲食店と同様に、移動販売でも営業を行う地域ごとに保健所の許可が必要です。そのため、長野県だけでなく、お隣の山梨県や群馬県でも移動販売を行いたい場合、3県それぞれの保健所で許可を取らなければなりません。

自治体によって異なる項目は、
・チェックする項目
・キッチンカーの設備に関しての条件
・仕込み場所の定義(キッチンカーの許可には仕込み場所が必要となります)
があげられます。

また、初心者が保健所に許可を申請する場合、食中毒予防の観点からより審査が厳しくなります。そのため、保健所の許可に精通しているキッチンカーの製作会社や行政書士に代行を依頼するのも1つです。事実、なかなか許可が通らずに移動販売を始めることができないというケースも少なくありません。

 

5. 長野県でキッチンカーの営業場所を探す方法

長野県でキッチンカーを製作したいなら

移動販売でキッチンカーを出店できる主な場所は、
・フェスやお祭りなどのイベント
・リゾート地
・住宅展示場
・スーパーの駐車場
・パチンコ店
・ホームセンター
・道の駅
・学校の文化祭や学園祭

などがあります。
営業場所は、下記のような方法で探すことができます。

◼「ジモティー」のサイトから探す
地域の様々な情報を掲載しているサイト「ジモティー」。
こちらのサイト内でキッチンカーを出店できるイベント情報を探すことができます。

長野県でキッチンカーを製作したいなら

◼「軒先新聞」のサイトから探す
軒先新聞は、地域、街、商店街の活性化の応援とレンタルスペースや軒先ビジネスの話題を紹介しているサイトです。
この軒先新聞のサイト内にキッチンカー出店募集の情報が掲載されていることがあります。より地元に密着したイベント等への出店が可能なので、ファンづくりにも最適です。

長野県でキッチンカーを製作したいなら

◼出店したい場所に直接問い合わせる
スーパーやホームセンターなどのキッチンカー出店募集は、インターネット上にはほとんど情報がなく、自ら営業をする場合がほとんどです。出店したい場所を見つけたら直接問い合わせてみましょう。
また、リゾート大国でもある長野県。夏は避暑地のリゾートへ、冬はスキー場などのリゾート地への出店もおすすめです。

多くの場合、出店の際は出店場所に対して「出店料」の支払いが発生します。出店料は、主に「固定」、「売上の◯%」、「固定料+売上の◯%」という3パターンがあります。
出店料がいくらかかるのかも念頭に置いて出店場所を決める必要があります。

《 出店料の目安 》
●スーパー、ホームセンター、道の駅
5,000円〜10,000円 or 売上の10〜15%
●大型フェスやイベント
5,000円〜30,000円+売上の10%
※イベントにより大きく異なる
●リゾート施設・・・売上の20%

◼キッチンカーのマッチングサイトに登録する
「キッチンカーで出店したい人」と「キッチンカーを呼びたい人」が繋がるマッチングサイトを運営している紹介・派遣会社に登録する方法です。登録料や紹介料がかかりますが、素人ではなかなか出店できない営業場所を紹介してくれたり、キッチンカーのオーナー同士で繋がれたりと、大きなメリットがあります。

 

まとめ

長野県でキッチンカーを製作したいなら

長野県で移動販売(キッチンカー)を始めるイメージは湧きましたか?
移動販売は、飲食店に比べると初期費用や運転資金の面で初心者でも始めやすいビジネスですが、数百万の費用はかかりますし、成功させるための綿密なビジネスプランや事前の準備は必須です。
最初は、今のお仕事と並行しながら週末や夜間のみの営業など、スモールステップを踏みながら少しずつ拡大していく方法もおすすめです。
あなたのキッチンカーがたくさんの人を笑顔にできますように!

-地域別おすすめの移動販売車の製作会社

Copyright© 移動販売車(キッチンカー)の製作に失敗しない方法 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.